美人

世界中から選りすぐりの美しい顔の人をランキング形式で紹介する「世界で最も美しい顔100人」の2017年版が発表されました。

毎年メディアで大きく取り上げられる「世界で最も美しい顔100人」。これは映画情報サイト「TC Candler」が1990年から毎年発表しているもので、過去には日本からも石原さとみ、桐谷美玲、佐々木希、蛯原友里などがランクインしています。

2016年はイギリス人のスーパーモデル、ジャーダン・ダン(Jourdan Dunn)が「世界で最も美しい女性」に選ばれ、日本からは石原さとみが6位、桐谷美玲が38位、島崎遥香が92位に選出されました。

では、2017年のランキングはどうなっているのでしょうか?ご覧ください!

1位 リザ・ソベラーノ(Liza Soberano)
女優(フィリピン/アメリカ)

2位 ティラーヌ・ブロンドー(Thylane Blondeau)
モデル(フランス)

3位 ツウィ(Chou Tzu-yu)
歌手(「TWICE」のメンバー・台湾)

4位 サラ・ガドン(Sarah Gadon)
女優(カナダ)

5位 ナナ(Lim Jin-Ah)
歌手(韓国)

6位 ジャーダン・ダン(Jourdan Dunn)
モデル(イギリス)

7位 アデレード・ケイン(Adelaide Kane)
女優(オーストラリア)

8位 ジュー・ジンイー(Ju Jingyi)
歌手(中国)

9位 ゴルシフテ・ファラハニ(Golshifteh Farahani)
女優(イラン)

10位 カミーラ・ベル(Camilla Belle)
女優(アメリカ)

以上がベスト10です!では、日本人では誰がランクインしているのでしょうか?

21位 サナ(湊﨑紗夏)
「TWICE」のメンバー

34位 石原さとみ
女優

38位 小松菜奈
女優、モデル

84位 丹羽仁希(Niki)
モデル

「美人」の定義

「美人」の定義ってなんでしょうか?Wikipediaにはこう書いてあります。

女性の何をもって美とするかは、究極においては主観的なものであり、個人の嗜好によって美人の基準は異なる。ある共同体において一般的とされる美人像がその共同体内の全ての個人に共通して美人と見なされるとは限らず、価値観の多様化が進んだ社会であれば美の基準においても個人差が大きくなる。

一方、美人とは多くの人が一致して美しいと見なす女性を指すものであり、ある女性に対する美的評価において、不特定多数の個人の嗜好が一致する場合があることも確かである。後述の平均美人説や黄金比率美人説などに見られるように、多くの人が美と感じる容姿を科学的に説明しようという試みも行われている。

ただし、美は社会的に共有されるものでもあり、時代や文化によってその基準も変動しており、形質に対する科学的な分析だけでは説明のつかない要素もある。ある時代や文化において多くの人に美と認識される要素が、他の時代や文化でも同様の評価を受けるとは限らない。同様に、ある社会で一般的に美とされる要素がすべての個人の嗜好を全面的に規定するわけではないが、その社会固有の文化として多かれ少なかれ個人に影響を与えることもまた事実である。日本でも特定の女優や芸能人が時代を代表する美人として扱われ、それに似せたファッションが流行することがある。

このように、美人という審美的判断は、判断主体個人の嗜好・その文化的背景・対象の客観的形質という複数の要素によって総合的に形成され、いずれか一つの要素によって排他的に決定されるものではない。

ちなみに、ミス・コンテストなど、容姿の美しさを基準にして女性を評価することは、男性が女性を性的欲望の対象としてのみ視るような差別意識の表れとして、フェミニズムの立場からは社会倫理上問題視される傾向がある。ただし、こうした批判は女性の美を礼賛するという自然な欲求を抑圧し党派的議論を押しつけるものとして、男性のみならず女性からの反発も根強い。

日本における美人

日本では、古くから大和撫子という日本人女性の清楚な美しさをナデシコの花に見立てて言う美称もあります。

日本国内において、特に美人が多いのが日本海側という指摘があります。日本海側の女性は肌が白く、美人が多いためです。実際、日本三大美人と言われている秋田美人、京美人、博多美人は日本海側です。

美を利用した仕事といえばモデルです。美しいからこそできる仕事ですが、その中でも美人が多いので有名なのが、角川春樹事務所が月刊発行している人気ファッション情報誌「美人百花」です。レギュラー出演しているモデルには下記ような人物がいます。

小嶋陽菜
鈴木えみ
泉里香
優木まおみ
平子理沙
美香
黒木なつみ
RINA
三枝こころ
林田岬優
木下ココ
衛藤美彩

美人と出会うには

このような美人と出会うのは不可能と思っていませんか?

実は意外と簡単に出会えるんです。

それがマッチングサイトです。一昔前は出会い系やネットで異性と出会うのは恥ずかしいという風潮でしたが、最近はそんなこと全くありません。10代や20代の男女はマッチングサイトやSNSで気軽に出会っているんですよ。今じゃ出会い系サイトは恥ずかしくない時代です。

数あるマッチングサイトの中でも美人が多いと言われているのは、リクルートが運営しているマッチブックというサイトです。

女子アナウンサーの卵や読モなんかにも人気みたいですよ。そういう美人な人ほど、男を見る時は中身重視だったりしますからね!

良かったらリクルート運営の安心の恋愛・婚活アプリに登録してみてはいかがでしょうか?凄い美人と出会って人生変わるかもしれませんよ!

>>最高のマッチングサービスMatchbookの詳細はこちら


スポンサーリンク