「ok google」のGoogleアシスタント機能はAndroidスマホだけではございません。Google Homeというスマートスピーカーでも利用できます。

スマートスピーカーとは無線通信接続機能と音声操作のアシスタント機能を持つスピーカーのこと。本体にはマイクも内蔵されており、話しかけることによって、たとえば下記のような応答や動作をしてくれます。

・簡単な調べ物
・天気予報を確認
・ニュースを聞く
・アラーム
・スケジュールの確認
・計算をする
・音楽の再生
・スマート家電のコントロール

スマートスピーカーはGoogleが出している他にも色々あり、有名なのがAmazonが出しているAmazon Echoです。

日本ではあまり普及していなく、馴染みがないかもしれませんが、アメリカではスマートスピーカーの利用者はかなりいて、アメリカ人の16%、およそ3,900万人が所有しているそうです。

一方、日本の所有率は2.5%です。さすがIT大国アメリカですね。本当にアメリカは日本と比べ物にならないほど進んでいます。

少し話がそれますが、アメリカでは現金をあまり使わなく、デビットカードとクレジットカードで支払うのが当たり前なんです。キャッシュレス文化なんですよね。それほどアメリカは進んでいて日本は遅れているんです。

とはいえ、徐々にですが、Google Homeなどのスマートスピーカーは日本でも普及していくことは間違いないでしょう。

良かったら早めにGETしてみてはいかがでしょうか?

ところで、Google Homeの機能で面白いのがあるんです。

もしGoogle Homeを手に入れたら、「OK Google」ではなく、「ピカチュウと話したい」 と声をかけてみて下さい。そうすると、可愛らしいピカチュウが、元気いっぱいお返事してくれるんです。時には、歌ってくれることもあるとか?!

ピカチュウが疲れてきたら、「おやすみ」や「またね」で、おしゃべりを終了することができます。子供も喜ぶだろうし面白いですよね!

OK Google

AndroidスマホやGoogle Homeに「OK Google!」と話しかけると何でも教えてくれるGoogleアシスタント。

CMでも北斗の拳や機動戦士ガンダムなど、色々なシリーズのCMが放送されていますよね。

そんなGoogleアシスタントはあなたがお持ちのAndroidスマホにも機能がすでに入っています。

Androidスマホでの起動方法は、ホームボタンを押し続けるか、「OK Google」と言ってみます(「OK Google」をオンにしていない場合は、オンにします)。

オンにする方法は、[設定] → [スマートフォン] をタップします。[Google アシスタント] をオンにし 次へ [「OK Google」の検出] をオンまたはオフにします。

設定が完了したらi色々と話しかけてみてください。話しかけるほど言葉を理解していって成長していくんですよ。